賃貸のご相談はこちら
ホーム > 市萬の空室対策

管理実績

当社では「商品力」と「営業力」という2つの領域を基盤として空室解決の立案と実行をしています

商品力とは  ⇒お部屋を探している方が、ここに入ってみたいと思う状況を作ること(オーナー様の採算性を考えた商品をつくります)
営業力とは  ⇒最大限効果的な募集営業を行い、商品の魅力を多くのお客様に届けること

市萬の空室対策ノウハウ

賃貸物件を満室にする秘訣は建物やお部屋の魅力である「商品力」と、募集営業や市場調査による「営業力」だと考えています。
この二つの効果が適切に発揮されることで満室が実現します。

商品を売るにあたって、他の業界ではこうした考え方は当たり前のことですが、古い体質が残る不動産業界ではまだまだ徹底できていないのが現実です。
これら2つを適切に行うだけで、多額のリフォーム費用の負担や賃料を大きく下げずとも満室にすることができます。

商品力

適切な募集条件

現在の募集条件が周辺相場と比較し適正かどうかを検討し、2ヶ月以内に決まる賃料設定を行います。物件情報が誰でもいつでも得られる現代では、募集期間が2ヶ月を超える場合は、条件が相場に合致していないと考えます。また、2ヶ月以内の空室期間は、年間入居率95%が実現できる数値でもあります。

脱3K(汚い・臭い・暗い)

内見者がまず目にするエントランス、駐輪場、ゴミ置場などの共用部を特に、清潔に、明るく保つのがポイントです。この場所の乱れは「管理の行き届かなさ」を感じさせてしまう原因に。対策をすることで、内見時の第一印象がアップするのはもちろん、入居者のモラル向上・退居防止にもつながります。

脱・管理仕様

原状回復のタイミングで元に戻すのではなく、今風に変えていくことも重要です。現在はダークな色調より明るい色調が人気です。例えば白を基調とした内装にすると、建物が古くても広く、清潔感のある印象になります。巾木も塗装することでさらに広がりを感じるなど、同じ張替え・塗装工事でも色を意識することで物件の価値がぐっと上がります。

営業力

幅広い募集

市萬の空室対策ノウハウ

募集営業

01訪問

地元仲介会社を徹底的に訪問。物件紹介と同時に物件に問題点があればヒアリングし、改善につなげる

02電話

これまで客付実績のある営業マンへ直接電話。内見後はお客様の反応を確認

03FAX

毎週1度、約400の仲介会社に物件情報・アピールポイントを一斉に送付

04業者向け物件情報提供

業者間物件検索サイト(レインズ、ATBB、HOMES、SUUMO)をシステム連動させ、一斉に情報を更新、提供が可能

05仲介会社専用ダイヤル

24時間365日 物件の空き状況の確認および内見予約が可能

06仲介会社向けHP

24時間365日 物件情報(写真・募集図面等)の確認が可能

わかりやすい募集広告

正確でわかりやすい情報の記載(地図、設備等)と、物件の魅力(写真、アピールポイント等)を最大限に伝える工夫をし、図面確認段階で競合物件との差別化を図る